サークル「囲炉裏いろり

グループワークとは

グループワークでは、参加者が輪を描いて座ります。
そのとき・その場で、心に浮かんだことを、みんなで、自由に語り合います(沈黙もことばです)。
自由な語り合い・聴き合い、そして、共に考えることをとおして、参加者相互の信頼関係をつくります。
さらに、自分自身の「いま・ここ」を大切にする心情が生まれます。

なお、グループワークには「ファシリテーター」(場の補助者、促進者)が参加します。
サークル「囲炉裏」のグループワークは、緑ゆたかな庭園をのぞむ静かな空間(和室)で行われます。
また、ファシリテーターとして経験を積んだ数名のスタッフが参加しますので、参加者 (10名程度) は「安心・安全な居場所」で語り合うことができるでしょう。

 直行寺/京都府宇治市
 グループワークの入口はこの看板が目印です
 緑ゆたかな庭園
 それをのぞむ静かな和室の空間(グループワーク会場)

サークル「囲炉裏」 つぎのグループワーク
グループワークのご予約・お問い合わせはこちらから